社長挨拶

MADE IN JAPANにこだわる
心を込めたものづくり

株式会社オビツ製作所
代表取締役 尾櫃充代

弊社は1966年・創業当初から
「MADE IN JAPANにこだわる、心を込めたものづくり」
を企業理念としております。

私は創業時から前社長であります故・尾櫃三郎と共に、ひたむきに国内生産を続け、約半世紀オビツ製作所と歩んでまいりました。

不況が叫ばれる昨今でも、少数生産から安定したクオリティの高い商品を製作し続け、おかげさまで創業以来「営業」することなくお仕事のご依頼をいただいております。

近年は、日本国内だけでなく世界で特許取得している弊社商品「オビツボディ」の輸出及び海外からの商品製作依頼が増え、弊社技術の認知度が拡大しております。

またロサンゼルスやシアトルで開催された日本のPOPカルチャーを紹介するコンベンションにご招待いただき、ものづくりの講演等を行う事で海外でも弊社のものづくりに対する真摯な姿勢を評価していただいていると確信しております。

今後も前社長の遺志を継ぎ、いただいた御縁を大切にしながら東京・葛飾の地場産業である「スラッシュ成型」を未来へ継承し、ソフビ人形、ドールフィギュア、アミューズメントパーツ他、多様なジャンルでのOEM生産及びオビツ・オリジナル商品製作に邁進いたします。

「Made In Japan」にこだわり続ける、オビツ製作所にご期待ください。